『伝える』は、相手を包むやさしさのカタチ

《文章セラピスト》ほながなるみです。

 
「わざわざ言わなくてもいいだろう」
というのは、私にとってはただの『怠慢』。

 
自分にとっては、取るに足らない言葉かもしれない。

けど、相手にとってその一言にどれだけの価値があるか、
私には知る由もないし、
決められるものでもない。

 
その一言を口にすることを怠ったために、
もし相手が要らぬ不安を抱えてしまったとしたら、
それはものすごく悲しいこと。

 
だから私は、言う。

 
私だって、何かを口に出すのは怖いときがある。

 
相手が大切であればあるほど、
言葉を選ぶのに慎重になって、
一言をつむぐのにやけに時間がかかるんだ。

もうね、迷いに迷うの(笑)

 
でもね、言って失うものよりも、
言わないで失うものの方がずーっと多いんだよ!
 
それを痛いほど分かっているから、
私は伝えることを諦めないし、
周りの人にも、伝えることを諦めないでほしいと思っている。

 
 
怖い気持ちが湧いたとしても、
私が『言う』という選択をして、それを実行できるのは、

『まず、自分が相手を信じる』ことが根っこにあるから。

 
先日、ある人から、
「大丈夫か?って思うほどにあなたには壁がない」と言われたんだけど、

そうだよ。

目の前の大切なあなたを、
私はいつだって受け止める覚悟ができているもの。

 
だから、怖がらずにぶつかってきていいんだよ♪

私はいつも、笑ってここに居るから。

文章セラピスト ほながなるみ
 
――《文章セラピー》で、笑顔の毎日を――
 
文章セラピスト なるみ

---------------------------------------------------------

伝わらないのは、テクニックのせいじゃありません!!

文章が苦手なあなた、
人から誤解を受けやすいあなた、
想いがきちんと伝わらなくてもどかしいあなた、
お客様とのやりとりに悩んでいるあなた、
なぜ、あなたの想いが『伝わらない』のか、見えていますか?

『想いを伝える』のに、大切なことはたった1つだけ。

ビジネスも日常も、伝え方ひとつでコミュニケーションの質がグッと変わります。

『想いが伝わる』って、すっごくうれしいもの。
伝え上手になって、笑顔の毎日を過ごしませんか?

 

こちらから、お気軽にご連絡ください♪
ご質問、ご要望、ブログの感想やメッセージ、お待ちしています!

お問い合わせ

ほながなるみに興味をもってくださる方もぜひ!(笑)
メッセージをいただけたら、飛び上がって喜びます♪

Facebookでも、ぜひつながりましょう♪(メッセージを添えていただけると助かります。)
http://www.facebook.com/narumi.honaga

  • このエントリーをはてなブックマークに追加